最終更新日:14/06/18

トップページへ

旅行館書庫(ウィーン・ブダペスト・ザルツブルグ紀行)

更新(08/06/22);地図を追加('11/8/24)

 

ウィーン・ブダペスト・ザルツブルグ紀行(2005/11)

ウィーンなどを初訪問。美術と音楽を楽しみました。以下の2つにも掲載しています。

ウィーン美術紀行'05/11

Kenの音楽館書庫#4 (ウィーン・ブダペスト・ザルツブルグ音楽紀行)

■行程

  天候 行程 主な見学地 宿泊
10/13 晴れ 関空→フランクフルト→ウィーン   ウィーン
10/14 曇り、寒い   王宮、ザッハー ウィーン
10/15 曇り、のち晴れ   カールプラッツ駅舎、シェーンブルグ宮殿、観覧車、シュテンファン教会、フォルクス・オペラ劇場 ウィーン
10/16 晴れ、のち曇り   風邪で休養、医院へ ウィーン
10/17 晴れ   ベルベデーレ宮殿、造形アカデミー絵画館、フォルクス・オペラ劇場 ウィーン
10/18 晴れ   時計博物館、ウィーン歴史博物館、楽友会館、市役所、シュテファン教会コンサート ウィーン
10/19 晴れ ウィーン→ブダペスト   ブダペスト
10/20 晴れ   ゲレールトの丘、国会議事堂、漁夫の砦、マーチャーシュ教会、王宮、国立美術館、エルケル劇場(オペラ) ブダペスト
10/21 雪、曇り、晴れ ブダペスト→ウィーン→ザルツブルグ モーツアルト広場 ザルツブルグ
10/22   レジデンツギャラリー、ホーエンザルツブルグ城塞、モーツアルトの生家、ゲトライデ通り ザルツブルグ
10/23 晴れ ザルツブルグ→ウィーン モーツアルトの住んだ家、ミラベル庭園、大聖堂(ドーム)→ウィーンのオペラ座 ウィーン
10/24   レオポルド美術館、美術史博物館、楽友会館 ウィーン
10/25 曇り   市立公園、セセシオン、マーケット、ハイリゲンシュタット(ベートーベン:ハイリゲンシュタット遺書の家、ベートーヴェンの小径)、グリンツィング(ホリイゲ) ウィーン
10/26 曇り   オーストリア応用美術博物館、ナッシュマルクト市場、カールス教会、アルベルティーナ美術館、ペーター教会、オペラ座 ウィーン
10/27 ウィーン→フランクフルト→      
10/28   →関空    



ウィーン(05/11)
ウィーン名物の大観覧車。映画「第3の男」のまま。中は広くて、大きなテーブルあり、パーティもできる。乗降の時は停止するので、ゆっくり景色を楽しめる。 並木道。ベルヴェデーレ宮殿近くだが、「第3の男」のラストシーンを思い出す。 シェーンブルン宮殿庭園からグロリエッテ グロリエッテ アンカー(からくり)時計。月ごとに人形が出てきて、最後はマリアテレジアとハイドン。
カフェ・モーツアルト。「第3の男」にも出てくるらしい。帰国後、映画を見たが、すっかり変わっているらしく、判然としない。ランチを注文。スープが美味。 カフェ・モーツアルト(夜景)。オペラ座の裏。ホテル・ザッハーにも近い。観光客で賑わっていた。 グラーベン通りのスタンド。地下鉄駅を出て、ホテルへの途中で、立ち寄ること、数回。ビールとアツアツのウインナ・ソーセージの夜食。美味しくて病みつき(^_^) グラーベン通りのクリスマス・イルミ 市庁舎のイルミ。最初見たときは、これが市庁舎?と信じられなかった。クリスマスのイルミらしく、非常に綺麗。夜店も賑やか。
市庁舎前のクリスマス・マーケットのPunsch店。ホットワインなど。 夜店のホットワイン。寒いので、Punsch(ホットワイン)を飲みながら夜店を楽しんでいる。アルコール抜きのものとか種類が多く、子供用もある。カップのデポジットとして、2Euro要 有名なシュトラウス像で、市立公園の中に立つ。公園内には多くの音楽家の像があるが、この像だけ金色で立派。
市立公園の中のブルックナー像 市立公園の中のシューベルト像
ベートーヴェン像。シュトラウス像から徒歩5分。公園の外の「広場」にある。 オペラ座ロビーのモーツアルト オペラ座ロビーのケルビーニ。ロビーの中央、モーツアルトと向かい合わせ。 ハイリゲンシュタット遺書の家。ウィーン郊外。通りには看板無し。中をうかがっていたら、館主のおじさんが出てきて、招き入れた。日本から・・・というと、遺書の日本語訳を貸してくれた。ベートーヴェンの音楽をヘッドホンで聴ける。 ベートーヴェンの遺書。耳が聞こえなくなり、人生に絶望して、弟宛に遺書を書いた。
 
ハイリゲンシュタットにあるベートーヴェンの小径。ここで「田園」の構想を・・・。寒くて、観光客は誰もいない。 ベートーヴェンの小径にあるベートーヴェン胸像 グリンツィングにある某ホイリゲの店頭。軒下の松の枝は、「新酒あり」の印 ホイリゲの生演奏。地元のおばあちゃん(お客)が美声で唄っている。  

 

ウィーンの偽警官

連日のように3回も遭遇。場所は、オペラ座の裏、王宮付近、市立公園(ベートーベン像)。少し、人通りの少ない場所。昼も夜も。同一グループとは見えなかったが、手口は同じ。

最初は、「カメラのシャッターを押して欲しい」と男が話しかけて来ました。カメラを受け取り構えたら、車道をバックに立つので変だなーと思っていたら、「警官だがパスポートを見せろ」と別の男が現れます。

これはヤバイと気付いて。「Don't touch !」と叫んで、足早に逃げました。「We are not touching you.」とか言ってたのはおかしいですが・・・。日本人ばかり狙っているように思います。

他に、混んだ地下鉄車両内で若い女スリ(?)が近づいて来たので、振り払いました。


ブダペスト(05/11)
  • ウィーン西駅からブダペスト東駅まで約3時間・物価が安い
  • 特に、オペラは激安(→音楽館参照)
  • 2泊3日(実質1日半)で訪問したが、短すぎた
  • ドナウ川沿いの王宮を見られるホテルがお薦め(川側へのupgrade定価はE40/泊;フロントで交渉可能)
  • ウィーン同様、地下鉄の不正乗車チェックは厳しい
ブダペスト東駅着 王宮(夜) 王宮(早朝) 王宮(朝) ゲッレールト丘からブダペストの町。左がブダ、右がペスト地区。中央がドナウ川。
壮麗な国会議事堂。見学ツアーに参加。 豪華な議場 漁夫の砦から マーチャーシュ教会 マーチャーシュ教会内部
王宮前から国会議事堂 中心にあるくさり橋 エルジューベト広場から聖イシュトヴァーン大聖堂 ショッピングセンター ヘレンド

 

オーストリア鉄道の格安チケット

ウィーンからブダペスト、ザルツブルグに格安チケットで往復しました。

  • ウィーン→ブダペストは、SparSchieneという割引チケットあり。片道EUR 19(激安!)。枚数限定。キャンセル不可。数日前に西駅サービスカウンタで購入した。いわゆる「窓口」より時間をかけて購入できます。英語OKで親切。カード使用可能。
  • 指定席券は不要です。購入すれば、窓際が予約可能で、景色が楽しめる。料金は数EURで、日本に比べれば安い。
  • ついでに、ウィーン→ザルツブルグは、1-PLUS-Freizeit-Ticketを購入。40.80 Euro(正規より1.00高いが、二人目が半額)。
  • 指定席車両でも、予約されていないと、自由に座れるシステムです。予約されている区間は、座席上方に「ラベル」が入っています。これはドイツと同じシステムと思います。

ザルツブルグ(05/11)
  • ウィーンから約3時間(意外にもミュンヘンからの方が近い)
  • 途中のリンツで途中下車
  • 見どころは旧市街と城塞で、のんびり歩き回れる
城塞からの眺望:ケーブルカー工事中のため、雪の中、徒歩で登る ザルツブルク旧市街 ホーエンザルツブルグ城塞:聖ペーター教会墓地より 朝のモーツアルト広場 モーツアルト広場:アイススケート場(天然凍結)
sorry! no photo
モーツアルトの生家 モーツアルトの住んだ家 ミラベル庭園:映画「サウンド・オブ・ミュージック」のロケ地 ゲトライデ通り 鉄細工の装飾看板
大司教の館レジデンツのギャラリー 「ザルツブルク音楽祭」が開催される祝祭劇場 大聖堂(ドーム):モーツアルトが洗礼を受けた クリスマス・マーケット:天然の雪 カラヤンの生家

トップページへ 美術館へ 映画館へ 旅行館へ 音楽館へ