[Kenの我楽多館Top Pageにもどる]

フェルメール館 新掲示板
おなまえ
Eメール ←迷惑投稿対策のため空白で投稿願いします
題  名  
メッセージ (メッセージ内にURLは書けません)
URL
削除キー (記事削除時に使用。英数字で8文字以内)
クッキーを保存

[2543] 海北友松展 投稿者:Ken 投稿日:2017/05/18(Thu) 12:25
京都国立博物館で開催中の「開館120周年記念特別展覧会 海北友松(かいほうゆうしょう)」を見てきました。
会期末で、かなりの混雑ですが、非常に楽しめました。
お薦めです。

http://ken.image.coocan.jp/sub01.html


[2542] Re:窓辺で手紙を読む女 投稿者:Ken 投稿日:2017/05/13(Sat) 08:43
巡礼者さん:貴重な情報、有り難うございました。


[2541] 窓辺で手紙を読む女 投稿者:巡礼者 投稿日:2017/05/13(Sat) 00:51
問い合わせました
やはり、修復中のようです
どこにも、情報がないのが不思議です

Thank you very much for your email and the interest for the State Art Collection Dresden.

Unfortunately it is not clear when exactly the piece will be back on display in the Old Master Picture Gallery but surely not this year.


[2540] 5月のTVオペラ番組 投稿者:Ken 投稿日:2017/05/07(Sun) 10:06
BSプレミアム

5月15日(月)【5月14日(日)深夜】午前0時20分〜
フランクフルト歌劇場公演
歌劇『クセルクセス』(ヘンデル 作曲)
<出 演>
セルセ(クセルクセス/ペルシア王):ガエル・アルケス
アルサメーネ(セルセの弟):ローレンス・ザゾ
ロミルダ(アリオダーテの姉娘):エリザベス・サトフェン
アマストレ (セルセの婚約者):ターニャ・アリアーネ・バウムガルトナー ほか

<管弦楽>フランクフルト歌劇場管弦楽団
<指 揮>コンスタンティノス・カリディス

収録:2017年1月12,15日 フランクフルト歌劇場


[2539] ありがとうございます 投稿者:巡礼者 投稿日:2017/05/06(Sat) 16:45
お付き合いいただきありがとうございます。
確かに、2階はもう少し部屋ができそうですね。
何人かに聞いたのですが、全く知らない人と、renovation?
restoration? 語学力がなく、わかりませんでした。

年度末まで、展示はないのでしょうね。
しばらく、あきらめます。

ちなみに、本当にがっくりきて・・・
その後、「後宮からの誘拐」を見て、復活した次第でした


[2538] ドレスデンの美術館 投稿者:Ken 投稿日:2017/05/06(Sat) 00:34
巡礼者さん:メッセージ、有り難うございます。
ホームページでは、改造は2017年末まで続くとあります。
完全な再開は、2018年の模様です。

http://www.skd.museum/en/about-us/press/news/article/seitenwechsel-in-der-sempergalerie-die-gemaeldegalerie-alte/index.html


[2537] 早々の対応ありがとうございます 投稿者:巡礼者 投稿日:2017/05/05(Fri) 20:28
美術館の入り口の案内図にも、2階23室と書かれていました。参照URLのマップももらいました。
実は、10年前に行ってラファエロは記憶があるのですが、フェルメールの記憶がなくて、(当時は関心がなかった)再訪でした。中は様変わりして、改造は終わった感じでした。
取持ち女は、1階にあったのですが。
2階には、ありませんでした。いつ戻るのでしょうか?
実は、これで巡礼が終わるはずだったのです。


[2536] Re;情報があれば 投稿者:Ken 投稿日:2017/05/04(Thu) 19:03
巡礼者さん:コメント、有り難うございます。
フェルメール作品動静表にも書かれていないので,ググってみました.
1)昨年6月作成の美術館のfloor map(下記URL)では,2階23室に展示です.
2)美術館サイトを含め,情報ありません.
3)口コミでは,昨年12月に見たとの記事あります.
4)建物がリノベーション中なので,たまたま展示されていなかったのではないでしょうか?
引き続き、探してみます.

http://www.skd.museum/fileadmin/SKD/Bilder/Museen/Alte_Meister/Lageplan_GAM_2016_EN.pdf


[2535] 情報があれば 投稿者:巡礼者 投稿日:2017/05/04(Thu) 16:32
はじめまして、いつも参考に見ております。先日、ドレスデンに行ったのですが、窓辺で手紙を読む女が展示されていませんでした。
警備員に聞いてもよくわからず、修復中と聞こえたような気がするのですが。何か情報があれば、ご教授ください。


[2534] 東京の目黒川と富士山一周 投稿者:Ken 投稿日:2017/04/17(Mon) 09:29
東京の目黒川のお花見と、富士山一周ドライブをしました。

旅行記(アルバムへのリンク)を下記に掲載しました。

http://ken.image.coocan.jp/sub03.html


[2533] 東京の美術展巡り 投稿者:Ken 投稿日:2017/04/16(Sun) 15:59
上京の機会に、3つの美術展を見ました。
いずれも混雑なく、大いに楽しめました。

■ミュシャ展:国立新美術館
■大エルミタージュ美術館展:森アーツセンター
■オルセーのナビ派展:三菱一号館美術館

http://ken.image.coocan.jp/sub01.html


[2532] 京都の花見 第2弾 投稿者:Ken 投稿日:2017/04/06(Thu) 10:29
京都御苑のお花見を楽しみました。
枝垂れ桜が満開!

http://ken.image.coocan.jp/sub03.html


[2531] 京都の花見 投稿者:Ken 投稿日:2017/04/05(Wed) 13:30
4/3に今年初めての花見をしました。
開花が遅れて、蕾の状態が多かったのですが、満開の桜もありました。

http://ken.image.coocan.jp/sub03.html


[2530] 放送中止 投稿者:Ken 投稿日:2017/03/23(Thu) 10:00
↓に予告した放送は、突然、中止になりました(^^;

http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid


[2529] TV番組(再放送)予告 投稿者:Ken 投稿日:2017/03/22(Wed) 11:51
ミセス・バッハ
〜バロックの名曲は夫人によって書かれた〜

2017年3月23日(木)午後5時00分〜

バッハの作品を作曲したのは、実は本人ではなく妻だった?!この噂を解明するため、古典音楽と筆跡鑑定の専門家らが協力して徹底調査。埋もれた歴史の真実が浮かび上がる。
ニューヨーク・フェスティバル 芸術部門 金賞

http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=160328


[2528] RE:山が綺麗ですね。 投稿者:Ken 投稿日:2017/03/20(Mon) 22:13
ryouさん:メッセージ、有り難うございます。
はい、今日も湖上の春霞の上に、白い山並みが浮かび、素敵な風景でした。「近江八景」にも「比良暮雪」があり、昔から愛されたのでしょうね。


[2527] 山が綺麗ですね。 投稿者:ryou 投稿日:2017/03/20(Mon) 06:20
おはようございます。豊穣な山があってこそ 琵琶湖もあり続けるのですね。
連休に新国立美術館での 草間弥生展、ミュシャ展を観にいきましたが 草間展の人気のせいか チケット売り場から 大行列 入場待ちしてから やっと入館です。
草間さんの作品は他にはない感想が持て 行った価値が大でした。


[2526] トップページの画像更新 投稿者:Ken 投稿日:2017/03/17(Fri) 09:59
異常に寒い春。琵琶湖の湖岸の景色をトップページに掲載しました。

http://ken.image.coocan.jp


[2525] 芳年の方が明るそう 投稿者:ryou 投稿日:2017/02/28(Tue) 01:30
暁斎作品は愛嬌があるところがよいですが 私的にはテンションはあがるほどではなく 芳年の方が楽しそうですね。


[2524] 河鍋暁斎展 投稿者:Ken 投稿日:2017/02/27(Mon) 20:23
ryouさん:メッセージ、有り難うございます。
フェルメール12枚は良く集めたものです.
ところで,河鍋暁斎展,京都にも巡回するようで,嬉しいです.

http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/exhibition_1705.html


[2523] 12枚 投稿者:ryou 投稿日:2017/02/26(Sun) 23:26
昨年の今頃 メトロポリタン美術館の傑作、フェルメールの《水差しを持つ女》を森アーツギャラリーを観れたことを思い出します。12枚を一同に観れるとはすごそうですし、ルーブル美術館 思い切って 集客率をアップしようとしているかなと想像しますが。
始まったばかりの ザ・ミュージアムでの河鍋暁斎展を観てきました。
展示品の最初のカラスの絵で 彼の作品のイメージがガラリと変わりました。とても素晴らしい作品だと思います。


[2522] ルーブル美術館にフェルメール作品12枚が集合 投稿者:Ken 投稿日:2017/02/22(Wed) 10:40
久しぶりの(中規模?)フェルメール展が今日から開幕です.

会期:2/22-5/22

手紙を書く女と召使(アイルランド国立美術館)
秤をもつ婦人(ワシントン・ナショナル・ギャラリー)
真珠の首飾りの少女(ベルリン絵画館)
地理学者(シュテーデル美術館)
天文学者(ルーヴル美術館)
牛乳を注ぐ女(国立美術館(アムステルダム))
手紙を書く女(ワシントン ナショナル・ギャラリー)
フルートを持つ娘(ワシントン ナショナル・ギャラリー)
信仰の寓意(メトロポリタン美術館)
レースを編む女(ルーヴル美術館)
ヴァージナルの前に座る女(ナショナル・ギャラリー(ロンドン))
ヴァージナルの前に座る若い女
(個人蔵)

巡回:
アイルランド国立美術館(2017/6/17-9/17)
ナショナル・ギャラリー(ワシントン)( 2017/10/22-2018/1/21)

http://ken.image.coocan.jp/sub-verm.html#フェルメール作品の動静


[2521] Re:庭園美術館 投稿者:Ken 投稿日:2017/02/20(Mon) 01:28
ryouさん:メッセージ、有り難うございます.
松屋銀座の後は,ご紹介いただいた金沢のアンテナショップを探し出し,美味しいお茶と和菓子を楽しみました.暖かくなったら,また上京したいと思います.


[2520] 庭園美術館 投稿者:ryou 投稿日:2017/02/19(Sun) 22:49
こんばんわ。白洲正子ときもの:松屋銀座に行かれたのですね。勉強になる展覧会で二度ほど足を運びました。最近では 庭園美術館での 並河靖之 七宝展に行きまして パンフレットに載っていた作品があまりの小さいのにびっくりでしたが それでも力のある作品で 観てよかったです。園内の日本庭園も開園になっていて 観ることができ 皇族の方はこのようなところで過ごされていていたんだあと思い 私自身 平民に生まれ 自由でよかったなあと思いました。


[2519] 旅行館更新 投稿者:Ken 投稿日:2017/01/30(Mon) 13:34
「新春の大原紀行」(2017年版)と、東京銀座の画像をアップしました。

http://ken.image.coocan.jp/sub03.html


[2518] 美術館更新 投稿者:Ken 投稿日:2017/01/30(Mon) 13:32
東京で以下の美術展を楽しみました。

■北斎の帰還:すみだ北斎美術館
■岩佐又兵衛と源氏絵:出光美術館
■特別展 白洲正子ときもの:松屋銀座

http://ken.image.coocan.jp/sub01.html


[2517] 2017年2月のTVオペラ番組 投稿者:Ken 投稿日:2017/01/29(Sun) 17:22
2月13日(月)【2月12日(日)深夜】午前0時00分〜

◇バイエルン国立歌劇場公演
歌劇『ラ・ファヴォリータ』ドニゼッティ 作曲

<出 演>
レオノーラ(アルフォンソ11世の愛人):エリーナ・ガランチャ
フェルナンド:マシュー・ポレンザーニ
アルフォンソ11世(カスティーリャ国王):マリューシュ・クヴィエチェン
バルダッサーレ(サンティアゴ・デ・コンポステラ修道院長):ミカ・カレス
ドン・ガスパーロ(廷臣):ジョシュア・オーウェン・ミルズ
イネス(レオノーラの侍女):エルザ・ブノワ

<合 唱>バイエルン国立歌劇場合唱団
<合唱指揮>ゼーレン・エックホフ
<管弦楽>バイエルン国立歌劇場管弦楽団
<指 揮>カレル・マーク・チチョン

収録:2016年11月3日、6日 バイエルン国立歌劇場(ドイツ)


[2516] 美術館と空撮写真館更新 投稿者:Ken 投稿日:2016/12/30(Fri) 10:17
ホームページ:
1)恒例の美術展ベストテンをアップしました。
2)数年振りに、空撮写真館に画像追加しました。

http://ken.image.coocan.jp/sub01.html


[2515] Re:銀座 投稿者:Ken 投稿日:2016/12/30(Fri) 10:13
ryouさん:金沢のアンテナショップのこと、初耳でした。有り難うございました。

http://100mangokushop.jp/


[2514] 銀座 投稿者:ryou 投稿日:2016/12/30(Fri) 09:20
ご返信ありがとうございます。なかなか機会のない展覧会ですよね。 お能衣装や現代のお着物の展示が多いですが 正子様のすごさがわかります。
銀座ですと 金沢のアンテナショップがあり 主に食べ物がよしです。食いしん坊なのでたまに行きます。


[2513] RE:白洲正子ときもの展 投稿者:Ken 投稿日:2016/12/30(Fri) 07:34
ryouさん:お久しぶりです。表題情報、有り難うございました。昔、白洲邸武相荘を訪ねたことを思い出しました。新年に上京の機会あり、見られそうです。

http://www.matsuya.com/m_ginza/exhib_gal/details/20161227_shirasu_8es.html


[2512] 白洲正子ときもの展 投稿者:ryou 投稿日:2016/12/29(Thu) 23:47
こんばんわ。
遅くなりましたが 櫟野寺の仏様の場所についてのご情報に感謝です。東博にこちらの仏様を観に二回行きました。もう一回行くかも知れません。
白洲正子ときもの展に銀座松屋さんへ行きました。
最初から息を飲むほど作品がよく 最後までどれもこれも 圧倒される作品ばかり 正子様の言葉の展示もあり これも勉強になる。正子様のお着物姿を生で一度だけでも拝見しかたっかたなあ。


[2511] TV番組(予告) 投稿者:Ken 投稿日:2016/12/22(Thu) 11:18
「クラシック音楽館」
〜仲道郁代 ショパンを弾く〜

放映予定:
1月 8日(日) <仲道郁代 ショパンを弾く(1)>

1月15日(日)<仲道郁代 ショパンを弾く(2)>


http://www4.nhk.or.jp/ongakukan/


[2510] びわ湖ホール四大テノール演奏会のTV放送 投稿者:Ken 投稿日:2016/12/12(Mon) 22:44
1月3日 火曜
NHKBSプレミアム
午前5時00分〜 午前5時55分

びわ湖ホール四大テノール演奏会

▽【出演】びわ湖ホール四大テノール:清水徹太郎、竹内直紀、二塚直紀、山本康寛(テノール)/佐藤明子(ピアノ)

▽【演奏曲】琵琶湖周航の歌/オペラ・アリア名曲集/タイム・トゥ・セイ・グッバイ/テノールdeコント/イタリアン・カンツォーネ・メドレーほか

▽【収録】2014年1月22日/びわ湖ホール中ホール(滋賀県)

http://www4.nhk.or.jp/c-club/


[2509] 2016/12のオペラTV番組 投稿者:Ken 投稿日:2016/12/12(Mon) 22:37
↓下記歌劇「ヘンゼルとグレーテル」 の放送は、
12月19日(月)【12月18日(日)深夜】に変更されたようです。

http://www4.nhk.or.jp/premium/


[2508] 米国紀行 投稿者:Ken 投稿日:2016/12/10(Sat) 13:05
先月から今月にかけて、米国に旅行しました。
下記記事をホームページにアップしました。

1)美術館書庫(ワシントン・フィラデルフィア美術紀行'16)

2)旅行館書庫(グランドサークル編)

http://ken.image.coocan.jp


[2507] 2016/12のオペラTV番組 投稿者:Ken 投稿日:2016/11/16(Wed) 11:45
12月12日(月)【12月11日(日)深夜】午前0時00分〜
BSプレミアム
ウィーン国立歌劇場公演
歌劇「ヘンゼルとグレーテル」
フンパーディンク 作曲
収録:2016年11月22、29日 ウィーン国立歌劇場


[2506] 美術館更新 投稿者:Ken 投稿日:2016/11/13(Sun) 13:24
以下の見学記をアップしました。

■郡山市立美術館
■ゴッホとゴーギャン展:東京都美術館
■黒田記念館
■平安の秘仏―滋賀・櫟野寺の大観音とみほとけたち:東京国立博物館
■デトロイト美術館展 ─大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち:上野の森美術館
■世界遺産ラスコー展 ─ クロマニョン人が残した洞窟壁画 ─:国立科学博物館

http://ken.image.coocan.jp/sub01.html


[2505] 会津紀行 投稿者:Ken 投稿日:2016/11/12(Sat) 11:18
「旅行館」を更新して、↓のアルバムをリンクしました。

http://ken.image.coocan.jp/sub03.html#会津紀行


[2504] 会津紀行 投稿者:Ken 投稿日:2016/11/12(Sat) 09:03
福島県の会津地方を初めて旅行しました。
天候に恵まれ、紅葉と初雪を楽しみました。

下記にアルバムを作成しました。
https://goo.gl/photos/w2LzLsCNrbRWtbgR7


[2503] Re:櫟野寺の仏様 投稿者:Ken 投稿日:2016/11/12(Sat) 08:56
滋賀県の湖南地方奥深く、三重県との県境に近いところにあります。JR草津線の油日駅が最寄り駅。
現地での拝観は、改修工事が終わる平成30年10月に再開されます。

http://www.rakuyaji.jp/


[2502] 櫟野寺の仏様 投稿者:ryou 投稿日:2016/11/12(Sat) 02:13
それはよかったですー。目が好きです。滋賀県にあるですね。


[2501] RE:上野は面白い 投稿者:Ken 投稿日:2016/11/10(Thu) 14:09
ryouさん:メッセージ、有り難うございます。
たまたまですが、上京の機会あり、今日、上野の美術展巡りをしています。
櫟野寺の仏様、初見でしたが、圧巻!
感動さめやらぬうちに・・・と、東京国立博物館からwifi接続して、書き込んでいます。


[2500] 上野は面白い 投稿者:ryou 投稿日:2016/11/09(Wed) 02:10
こんばんわ。最近 上野公園界隈の美術館での展覧会で ゴッホのよさを感じる作品に出会い いささかゴッホ作品に飽きていたのですが 今回 やっばりゴッホは才能があるというか 魅力があるとなあと感じました。
さらに トーハクでの 櫟野寺十一面観四菩薩様をみて 素敵で魅了されました。
クラーナハ展では 岸田劉生の人物画があり 実はこちらに惹かれました。


[2499] フェルメール作品の動静 投稿者:Ken 投稿日:2016/11/01(Tue) 10:07
最新版をアップしました。

http://ken.image.coocan.jp/sub-verm.html#フェルメール作品の動静


[2498] 美術館更新 投稿者:Ken 投稿日:2016/10/31(Mon) 17:11
以下の記事を「美術館」にアップしました。

■クラーナハ展―500年後の誘惑:国立西洋美術館
■国立カイロ博物館所蔵 黄金のファラオと大ピラミッド展:京都文化博物館
■生誕300年 若冲の京都 KYOTOの若冲:京都市美術館

http://ken.image.coocan.jp/sub01.html


[2497] 2016/10-11月のオペラ番組 投稿者:Ken 投稿日:2016/10/23(Sun) 20:31

BSプレミアム

■10月24日(月)0:02〜2:45
ザルツブルク音楽祭2016
歌劇『ダナエの愛』(リヒャルト・シュトラウス)

■10月31日(月)2:37〜4:18
サボンリンナ音楽祭2016
歌劇『死者の家から』(ヤナーチェク)

■11月14日(月)午前0時00分〜
グラインドボーン音楽祭2016
歌劇『セビリアの理髪師』(ロッシーニ)

http://www4.nhk.or.jp/premium/


[2496] 連休中の美術館 投稿者:ryou 投稿日:2016/10/10(Mon) 23:03
私は残念ながら 若冲は好きではないのですが 今年の上野で開催された若冲展は 連日 長蛇の列で観れるまで大変そうでした。
連休中 パナソニック美術館「ファッション展」、出光美術館「大仙酷W」に行きまして 思ったより 盛況で 中くらいに混んでいました。二つとも 得ることもあり よかったです。


[2495] 伊藤若冲展 投稿者:Ken 投稿日:2016/10/10(Mon) 10:23
■生誕300年記念 伊藤若冲展:相国寺承天閣美術館

コロタイプ印刷とはいえ、動植綵絵30幅が見られます。しかも、空いています。
この秋、最高のお薦め美術展です。
記事を「美術館」にアップしました。

http://ken.image.coocan.jp/sub01.html


[2494] 懐かしい 投稿者:ryou 投稿日:2016/10/10(Mon) 00:38
ご返信ありがとうございます。(99/06):新宿・三越南館(閉館セール中)の美術館とは 新宿三越に美術館ありましたっけ?行ったことがないー。新宿三越は懐かしい。余談ですが 日本橋三越さんはめっきり美術展はやらなくなり 最近ではそのお隣りの三井記念美術館でときどき鑑賞させていただいています。もしくは最近では日本橋高島屋さんでのガレ展を観て 今までみたことのない魅力的なガレランプに出会いよかったです。


[2493] Re:ダリ展 投稿者:Ken 投稿日:2016/10/09(Sun) 23:47
ryouさん:メッセージ、有り難うございます。
ダリ、あれば目立ちますが、滅多に出会いませんね。

このホームページで、「ダリ展」を検索したら、
■ダリ展 (99/06):新宿・三越南館
という記事だけが見つかりました。

http://ken.image.coocan.jp/sub13.html


[2492] ダリ展 投稿者:ryou 投稿日:2016/10/09(Sun) 23:27
こんばんわ。大分 秋らしくなってきましたね。先般 新国立美術館でのダリ展に行ってきました。あのダリ独特の画風になる前の作品展示もあり 様々な作風を試みみていたことが分かり 観てよかったです。
東博の滋賀県の仏像展も興味があります。ではまた。


[2491] RE:画像のリンク切れ 投稿者:Ken 投稿日:2016/09/26(Mon) 14:00
↓に書き込んだように、ホームページからPicasa Web Albumにリンクしている画像のリンクが切れました。

当面の対応として、小さいサムネイル画像のサイズを拡大しました。

なお、太枠の画像はリンク修復済みです。


[2490] TV番組予告:「フェルメール盗難事件 史上最大の奪還作戦」 投稿者:Ken 投稿日:2016/08/23(Tue) 09:39
アナザーストーリーズ 運命の分岐点「フェルメール盗難事件 史上最大の奪還作戦」

BSプレミアム

2016年8月24日(水) 午後9時00分(60分)
2016年8月30日(火) 午後11時45分(60分)


【司会】真木よう子


[2489] RE:画像のリンク切れ 投稿者:Ken 投稿日:2016/08/12(Fri) 20:00
Picasa Web Albumにリンクしている画像のリンクが切れた問題の解決法を、ブログに書きました。

「旅行館」から少しずつ修正しています。

http://kenkitagawa.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/picasa-web-albu.html


[2488] オクサーナ・ステパニュックさん 投稿者:Ken 投稿日:2016/08/11(Thu) 17:33
先日、京都某所で久しぶりに耳にした日本歌曲「初恋」「落葉松」をググって、素晴らしいコロラトゥーラ・ソプラノ歌手の動画を見付けました。

ウクライナ出身で、日本在住のオクサーナ・ステパニュック さん。

■初恋 :石川啄木作詞、越谷達之助作曲
 砂山の砂に 砂にはらばい ・・・・

■落葉松 :野上彰作詞、小林秀雄作曲
 落葉松の 秋の雨に わたしの 手が濡れる

記事をblogに書きました。

http://kenkitagawa.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/post-08d3.html


[2487] 画像のリンク切れ 投稿者:Ken 投稿日:2016/08/10(Wed) 19:10
怖れていたことが、遂に出現(>_<)

ホームページ内の画像のうち、Picasa Web Albumにリンクしている画像は、(サムネイル画像は表示されるものの)クリックすると、リンク切れになります。

Googleから既にアナウンスされていましたが、遂に来てしまいました。


膨大な枚数なので、良い対策が見当たりません。

サムネイルとアルバムへのリンクが生きているだけでも良しとしましょう。


[2486] 8月のオペラ番組 投稿者:Ken 投稿日:2016/08/04(Thu) 00:31
BSプレミアム

◇エクサン・プロバンス音楽祭2016
歌劇「ペレアスとメリザンド」
ドビュッシー 作曲

8月22日(月)【8月21日(日)深夜】午前0時00分〜


[2485] 札幌・小樽紀行 投稿者:Ken 投稿日:2016/08/04(Thu) 00:30
所用で札幌・小樽を訪問し、涼しい夏を楽しんできました。

画像アルバムを下記にアップしました。

https://picasaweb.google.com/111425444708914103410/6313900135617317953#

後日、旅行館に記事を書きます。


[2484] 蜻蛉 投稿者:ryou 投稿日:2016/07/26(Tue) 02:02
脚付杯≪蜻蛉≫ エミール・ガレ
1903−04 サントリー美術館蔵 がとても気に入りました。ガレの最晩年の遺作らしいです。これをみたら ほかの作品がかすれてみえてしまいました。きっとほかの人にまねできないでしょう。


[2483] Re:エミール ガレ展 投稿者:Ken 投稿日:2016/07/25(Mon) 10:20
ryouさん:メッセージ、有り難うございます。

ガレは、あちこちで見ましたが、私のホームページ内を検索すると、下記記事がありました。

■エミール・ガレ展:サントリー美術館(04/04)
没後100年記念。アール・ヌーヴォーの装飾ガラス工芸品を中心に115点を展示。ほとんどが同館所蔵。 
好感作品:ひとよ茸ランプ、クロッカス文脚付杯、かげろう文花器、おだまき文花器、ミュレール兄弟作のシャンデリア
平日なのに、予想外に賑わっていた。

http://ken.image.coocan.jp/sub18.html#エミール・ガレ展


[2482] エミール ガレ展 投稿者:ryou 投稿日:2016/07/24(Sun) 05:32
おはようございます。
サントリー美術館でのエミール ガレ展に行ってきました。ガレは今までたくさんみてきたのであまり期待しないでいったところ とてもよい作品に出会いました。それは 展覧会の一番最初と最後の作品でした。どちらもよい最高の作品でした。「蜻蛉」と「ひとよ茸ランプ」です。


[2481] ポルトガル紀行 投稿者:Ken 投稿日:2016/06/25(Sat) 09:02
ポルトガルと1部のスペインを旅行しました。
旅行記をアップしました。

http://ken.image.coocan.jp/sub322.html


[2480] Re;開館時間 投稿者:Ken 投稿日:2016/06/24(Fri) 05:42
ryouさん:メッセージ、有り難うございます。
連日夜間開館とは、画期的な企画ですね。
この展示、先日の「新日曜美術館 アートシーン」で紹介されたのを録画で見ました。
ソウルでも開催されたようです。


[2479] 開館時間 投稿者:ryou 投稿日:2016/06/23(Thu) 22:15
東博のHPよりコピーで

【開館時間のお知らせ】
特別展「ほほえみの御仏」開催中の7月10日(日)までの期間は、東京国立博物館本館は、休まず午後8時まで開館しています(入館は30分前まで)。本館以外は通常通りの開館時間、休館日となります。

よろしくお願いします。


[2478] Re:半跏思惟像 投稿者:Ken 投稿日:2016/06/23(Thu) 05:12
ryouさん:メッセージ、有り難うございます。

金曜夜間開館ですね? 私も時々利用します。

中宮寺は、隣の県の奈良にありながら、大昔に行ったきりです(^^;


[2477] 半跏思惟像 投稿者:ryou 投稿日:2016/06/23(Thu) 00:03
ご返信ありがとうございます。東博の半跏思惟像展を観てきました。なんと本日は開館時間は20:00までゆっくりと観れました。
中宮寺の半跏思惟像に惹かれました。韓国の半跏思惟像は可憐な美しさをたたえていました。中宮寺の半跏思惟像は真正面から見ると悟りを開いた後ようなほほえみをたたえていますが 横からみると 涙を流しているように見えました。
中宮寺の半跏思惟像は人々の涙にも目を向けていて 人々の心に寄り添った像だあと思いました。行ってよかったです。今日の館内は空いていました。


[2476] Re:次はこれ! 投稿者:Ken 投稿日:2016/06/21(Tue) 15:13
ryouさん:メッセージ、有り難うございます。
海外旅行のため、レスが遅くなり、申し訳ありません。

韓国国宝第78号 半跏思惟像が来日したのですね。

私は、2009年に韓国国立中央博物館で、見ています。

記事を下記に書いています。

http://ken.image.coocan.jp/sub35-K.html


[2475] 次はこれ! 投稿者:ryou 投稿日:2016/06/12(Sun) 12:25
こんにちわ。
東博の日韓国交正常化50周年記念 特別展「ほほえみの御仏―二つの半跏思惟像―」が楽しみです。二つの像どっちがよいかな。開催期間が短いけど 絶対見たいなあー。


[2474] Re:魯山人展 投稿者:Ken 投稿日:2016/06/01(Wed) 23:06
ryouさん:メール有り難うございます。
「北大路魯山人の美 和食の天才」展ですね。

京都国立近代美術館、足立美術館を巡回したようですが、私も魯山人と言えば、この2つの美術館で見たのが印象的でした。


[2473] 魯山人展 投稿者:ryou 投稿日:2016/06/01(Wed) 20:19
こんばんわ。
三井記念美術館にて魯山人展を観てきまして 魯山人作の陶器に描かれたものを通して 作家の動植物に対するやさしいまなざしや リッチ感や 食する時に対する丁寧さなどを感じました。実際 魯山人の器にお料理を盛りつけたら どうなるだろうかなー。


[2472] ラ・フォル・ジュルネびわこ 投稿者:Ken 投稿日:2016/05/02(Mon) 15:31
4/29と5/1、ラ・フォル・ジュルネびわこを楽しむことができました。
モーツアルトのピアノ協奏曲、ベートーヴェンのピアノソナタ、シューベルトの「ます」など、感動的な演奏でした。

音楽館に記事をアップしました。

http://ken.image.coocan.jp/sub04.html


[2471] ららら♪クラシック「ベートーベンの“月光”」 投稿者:Ken 投稿日:2016/04/28(Thu) 09:28
好きな曲が紹介されます。

チャンネル:Eテレ

4/30 (土) 21:30 〜 22:00 (30分)
再放送:5/5(木) 10:25〜10:55

参考記事&画像:旅行館書庫(スイス編)
ルツェルン湖。ベートーヴェンのピアノソナタ「月光」の名前の由来、「ルツェルン湖の月光の波に揺らぐ小舟のよう」を思わせる。

http://ken.image.coocan.jp/sub37.html


[2470] 仏、愛、米三カ国の美術館共同でフェルメール展開催予定 投稿者:Ken 投稿日:2016/04/24(Sun) 10:34
下記のフェルメール展が計画されている。

Vermeer and the Masters of Genre Painting: Inspiration and Rivalry

・ルーヴル美術館 2017/2/20-5/22
・アイルランド国立美術館 2017/6/17-9/17
・ナショナル・ギャラリー(ワシントン)2017/10/22-2018/1/21

フェルメール作品が何枚展示されるのかは、不明。

http://www.codart.nl/exhibitions/details/3292/


[2469] 俺たちの国芳 わたしの国貞展 投稿者:ryou 投稿日:2016/04/13(Wed) 23:15
こんばんわ。 俺たちの国芳 わたしの国貞展を行ってみました。作品数が多くて 時間が足りないくらいでした。この時代の浮世絵(日本美術)の独自性がでていて もしかしてクリムトもこんな作品たちに影響をうけたのかなと今思いました。


[2468] 4月のオペラ番組 投稿者:Ken 投稿日:2016/04/10(Sun) 10:13
BSプレミアム

4月18日(月)【4月17日(日)深夜】午前0時〜4時15分

◇リッカルド・ムーティ指揮
日伊国交樹立150周年記念コンサート
(0:18:30〜1:44:30)
収録:2016年3月16日 東京文化会館

◇ ザルツブルク音楽祭2008
歌劇『オテロ』
(1:47:30〜4:15:00)
収録:2008年7月29日、8月5日、10日 ザルツブルク祝祭大劇場

http://www4.nhk.or.jp/premium/


[2467] 若冲関連TV番組の再放送予定 投稿者:Ken 投稿日:2016/04/07(Thu) 21:48
若冲生誕300年の2016年、以下の番組が再放送されます。

BSプレミアム

■ハイビジョンスペシャル
神の手をもつ絵師 若冲
4/8(金) 午前9時00分〜 午前11時05分
(2001年12月11日 放送)

■若冲ミラクルワールド


4/3 14:30〜16:00(先週でした)
「第1回 色と光の魔術師 奇跡の黄金の秘密」
(2011/04/25)

4/10 14:30〜16:00
「第2回 命のクリエイター 超細密画の謎」
(2011/04/26)

4/17 16:00〜17:30
「第3回 千年先を見つめた絵師 ボーダレスJAKUCHU」
(2011/04/27)

4/24 14:30〜16:00
第4回『黒の革命 水墨画の挑戦者』
(2011/04/28)

4/29 22:00〜23:00
『若冲ミラクルワールド』
(第1回〜第4回の総集編)

http://www4.nhk.or.jp/P1996/


[2466] Re:満開の桜 投稿者:Ken 投稿日:2016/04/07(Thu) 09:18
ryouさん:メッセージ、有り難うございます。
1昨日、京都に用事があったので、ついでに御苑の桜を見てきました。枝垂れ桜が満開でした。
なお、昨日からは、御所が一般公開されています。

http://4travel.jp/travelogue/11119496


[2465] 満開の桜 投稿者:ryou 投稿日:2016/04/06(Wed) 21:20
こんばんわ。都内近郊は満開の桜がとても綺麗ですね。日当たりのよいところの桜は早くも葉桜になってきています。
先般 横浜美術館の「村上隆のスーパーフラット・コレクション 」を知人に勧められて 行ってきました。まず驚いたのは美術館の目の前にカフェテラスもある商業ビルができていて 以前の時のようにひっそりにただずむ美術館でなく まわりが華やかになっていたことです。
展覧会は独創的な作品が沢山あって刺激を受けました。
今度は村上隆様の展覧会を是非観たいです。ちなみに村上様のグッズが好きですがお値段がちと高いので 一つだけ持っています。


[2464] 上野でお花見 投稿者:Ken 投稿日:2016/04/02(Sat) 20:35
上京の機会に、桜が満開の上野公園を訪問。東京国立博物館で開催中の「黒田清輝展」を見学のあと、本館の庭園の桜や、桜に関連する展示を楽しみました。また、「国宝土偶 縄文の女神」が特別公開されていたので、他の土偶、埴輪も見て回りました。

アルバムを下記に作成しました。
https://picasaweb.google.com/111425444708914103410/20160302


[2463] 京都南部・背割堤と伏見のお花見 投稿者:Ken 投稿日:2016/04/02(Sat) 20:22
八幡市→背割堤(せわりてい)→中書島→伏見港→黄桜「カッパカントリー」というルートで、花見をしました。この付近は、初訪問でした。
染井吉野桜の並木が1.4km続く背割堤は、お花見の名所らしいのですが、四分咲き程度で、残念でした。

アルバムを下記に作成しました。
https://picasaweb.google.com/111425444708914103410/20160303


[2462] 俺たちの国芳 わたしの国貞 投稿者:ryou 投稿日:2016/03/27(Sun) 15:07
俺たちの国芳 わたしの国貞展 混んでるとは知りませんでした。若い人向けのポスターになっているので 幅広い世代を引き付ける展覧会になっているのかな。集客率上げるポスターでしたー。恐れ入りました。


[2461] Re:浮世絵 投稿者:Ken 投稿日:2016/03/27(Sun) 09:04
ryouさん:メッセージ、有り難うございます。

ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞 ですね。
混んでいるらしいので、巡回する神戸か名古屋で見るか、悩むところ。

http://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/16_kuniyoshi.html


[2460] 浮世絵 投稿者:ryou 投稿日:2016/03/26(Sat) 12:59
ザ・ミュージアムも思ったよりよさげです。行かなくちゃ。


[2459] Re:庭園美術館 投稿者:Ken 投稿日:2016/03/26(Sat) 07:16
ryouさん:メッセージ、有り難うございます。
庭園美術館は、空いていて、好きな美術館です。
次は、メディチ家の至宝−ルネサンスのジュエリーと名画
2016年4月22日(金)–7月5日(火)
ですね。
楽しみです。

http://www.teien-art-museum.ne.jp/exhibition/160422-0705_medici.html


[2458] 庭園美術館 投稿者:ryou 投稿日:2016/03/26(Sat) 02:23
佐川美術館 今後 注目の美術館になりそうですね。いいなあー。
今春 庭園美術館も面白そうです。


[2457] 佐川美術館 投稿者:Ken 投稿日:2016/03/25(Fri) 22:50
「培広庵コレクション 華麗なる美人画」を見ました。
このようなコレクションがあるとは、驚きました。
空いていて、ゆっくりと楽しめました。

http://www.sagawa-artmuseum.or.jp/plan/2015/10/post-59.html


[2456] 日本画 投稿者:ryou 投稿日:2016/03/23(Wed) 01:01
培広庵コレクション 華麗なる美人画のポスターが出光美術館に貼られていて 初めてこちらの広大な感じの美術館を知りました。都内近辺でおこなれるでしたら 是非とも行きたい展覧会ですね。楽しんで来てください。


[2455] RE:佐川美術館 投稿者:Ken 投稿日:2016/03/23(Wed) 00:02
ryouさん:メッセージ、有り難うございます。
その通りで、「培広庵コレクション 華麗なる美人画」が開催中です。
近くなので、今週中にも行く予定です。

http://www.sagawa-artmuseum.or.jp/plan/2015/10/post-59.html


[2454] 佐川美術館 投稿者:ryou 投稿日:2016/03/22(Tue) 12:53
佐川美術館にて 美人画展 開催してますね。


[2453] Re:繊細な浮世絵 投稿者:Ken 投稿日:2016/03/22(Tue) 08:27
ryou さん:情報、有り難うございました。出光美術館のサイトを見ました。勝川春章ですか・・・。素晴らしい浮世絵ですね。会期が今週一杯とは残念です。

http://www.idemitsu.co.jp/museum/honkan/exhibition/present/highlight.html


[2452] 繊細な浮世絵 投稿者:ryou 投稿日:2016/03/22(Tue) 01:27
現地エディンバラでご覧になられたとは カッチョイイー 私も一度言ってみたいでーすー。(笑)
「糸巻きの聖母」の数奇な旅」が3月22日(火)1:00より再放送 自宅の録画機がポンコツになってきて 観れるかな〜
さて 出光美術館の浮世絵肉筆画展を拝見して 素晴らしくて間違いなく 五つ星贈呈で 出光様に感謝です。


[2451] ダ・ヴィンチ「糸巻きの聖母」 投稿者:Ken 投稿日:2016/03/21(Mon) 09:05
ryouさん:メッセージ、有り難うございます。
ダ・ヴィンチ「糸巻きの聖母」が来ているのですか・・・。
この絵は、エディンバラにあり、2013年に見ていました。見学記に画像がなかったので、さきほど、追加しました。

なお、NHKのTV番組「城から消えたダ・ヴィンチ「糸巻きの聖母」の数奇な旅」が3月22日(火)1:00より再放送されるようで、録画予約しました。

http://ken.image.coocan.jp/sub316.html#エジンバラ


[2450] 混雑は避けたい。 投稿者:ryou 投稿日:2016/03/21(Mon) 02:04
先日 行きました 江戸博のダヴィンチ展も日曜の午後のせいか ダヴィンチの作品の前で何十分待ちで作品の前にいられるのはほんの数分で堪能どころではありません。時間帯が悪かったかな。ただ ダヴィンチの作品は先入観があるせいか 科学的なセンスで理想的な女性像が描かれたような気がします。
今度は日本画鑑賞です。
かつて「カラヴァッジオ展」は庭園美術館で堪能でき あの時以上の作品に出会えればいいなあと期待しています。


[2449] 美術館更新 投稿者:Ken 投稿日:2016/03/20(Sun) 10:27
下記美術展の見学記をアップしました。
・カラヴァッジオ展
・ボッティチェリ展
・モネ展

また、モネ「印象・日の出」の来日履歴と描かれた日時情報も追記しました。

http://ken.image.coocan.jp/sub01.html


[2448] Re:再来してきました 投稿者:Ken 投稿日:2016/03/19(Sat) 10:25
ryouさん:メッセージ、有り難うございます。
私は、久しぶりの上京で、カラヴァッジオ展とボッティチェリ展をハシゴしました。のちほど、見学記をアップしますが、東京の美術展は、いつも混雑しているのが、残念です。


[2447] 再来してきました。 投稿者:ryou 投稿日:2016/03/19(Sat) 02:43
こんばんは 六本木でまたフェルメールをじっくりみてきました。新しい発見もあり フェルメールしか出来ない表現ですね。そして 描かれる女性のお顔がかわいいし 親しみやすいです。
声楽を聞くことは割合 好きで 歌い手の特徴を聞きわけることが楽しいです。自分では全く歌えませんが。


[2446] 3月のオペラTV番組 投稿者:Ken 投稿日:2016/03/08(Tue) 06:26
3月14日(月)【3月13日(日)深夜】午前0時〜4時5分
BSプレミアム
ハンブルク国立歌劇場公演 歌劇『Stilles Meer 海、静かな海』
細川俊夫 作曲 / 平田オリザ 原作・演出
<出 演>
 クラウディア:スザンネ・エルマーク
 ハルコ:藤村実穂子
 シュテファン:ベジュン・メータ ほか
<合 唱>ヴォーカルゾリステン・ハンブルク
<管弦楽>ハンブルク・フィルハーモニー管弦楽団
<指 揮>ケント・ナガノ
収録:2016年1月 ハンブルク国立歌劇場(ドイツ)


[2445] 鶯の初音 投稿者:Ken 投稿日:2016/03/07(Mon) 09:19
今春も、鶯が来訪し、今朝から美しく囀り始めました。
昨年よりは遅いものの、ほぼ例年通りの初音です。

http://ken.image.coocan.jp/sub04u.html


[2444] ニュージーランド旅行 投稿者:Ken 投稿日:2016/03/05(Sat) 21:12
初めて、ニュージーランドに行ってきました。
天候に恵まれ、季節は夏ながら、暑くはなく、美しい自然を楽しみました。
下記にwebアルバムを作成しました。

https://picasaweb.google.com/111425444708914103410/201623#


以下のフォームから自分の投稿記事を削除可能
■記事No ■削除キー

- Web BBS -