最終更新日:16/12/15

旅行館書庫(グランドサークル編)

グランドキャニオン

モニュメント・バレー

公開(16/12/09)

トップページへ

目次

総括 行程      
 セドナ グランドキャニオン モニュメント・バレー アンテロープ・キャニオン  ホースシューベンド
ラスベガス       ドライブ旅行のためのtips

★写真アルバム:https://goo.gl/photos/cmU4sM1XsdNXpiXF9(スライドショーで見ることができます)

行程マップ:空色線がドライブ・ルートで、合計1,440km。

 

総括(2016/11/27-12/4)

  • 米国東部で美術館巡りのあと、アリゾナ州フェニックスに飛び、レンタカーでグランドサークルをドライブしました。
  • 11/26、27に記録的な寒波が通過し、グランドキャニオンは大雪。このため11/27には道路が閉鎖された。
  • しかし、翌日には道路開通し、雪道だったが、予定通りグランドキャニオンに行くことができた。
  • その後は快晴で、素晴らしい青空。
  • シーズンオフで、観光地は空いていた。
  • 道路も空いていて、かつ、トラックが少なく、ほぼ時速100km以上で走れる。
  • 平均為替レート:1ドル=116円

行程

月日  曜日 天候

行 程

走行距離
(km)

主な見学地

宿 泊

11/18-26     米国東部      
27 晴→小雨 →フェニックス→セドナ 200   セドナ
28 曇り →グランドキャニオン 200 セドナ;グランドキャニオン グランドキャニオン
29 快晴   0 グランドキャニオン グランドキャニオン
30 快晴 →モニュメント・バレー 300 グランドキャニオン;モニュメント・バレー モニュメント・バレー
12/1 快晴 →ページ 240 モニュメント・バレー;アンテロープ・キャニオン ページ
2 快晴 →ラスベガス 500 ホースシューベンド ラスベガス
3 快晴 →サンフランシスコ     機中泊
4 快晴 →関空      
レンタカー走行距離 合計 1,440 km/6日間

セドナ

■レンタカー
  • フェニックス空港でレンタカーを借りる
  • 車種は、ミッドサイズで予約したのに、予想外のフルサイズのFord Fusion(ガソリン; 2L?;AT)
  • 乗り心地が良く、高速運転は楽だった
  • ブレーキは、電子式 (使用する機会はなかった)
  • ガスタンクのカバーは、単にプッシュすれば開くタイプ

■セドナ

  • セドナは2004年以来、12年振りの訪問 (→訪問記
  • ナビに頼ったら、景色の良いAriz.179ではなく、Ariz. 260経由
  • 北上とともに、雨、みぞれ混じりの荒天になり、ホテルに直行
  • 急坂を登って、無事にホテルに入り、ホッとする
  • アリゾナ州の道路情報サイト(http://www.az511.com/traffic/)を見ると、グランドキャニオンへの道(64号線)は積雪のためclose。スリップ事故多発
  • 翌日、グランドキャニオンのホテルに電話し、道路開通を確認。オールシーズンタイヤでもOKとのことで、ホッとする
  • トラキパキTlaquepaque でランチ
  • 雪道をグランドキャニオンに向かう
セドナの朝。飛行場のある丘の上からの眺望(パノラマ画像) セドナ:エアポートリッジ・ビスタから セドナ;聖十字架礼拝堂(Holy Cross Chapel)からベルロックを望む セドナ;聖十字架礼拝堂(Holy Cross Chapel)からカセドラルロックの
眺め
   
セドナ:レッドロック・クロッシングへの道よりカセドラルロック(右方)を望む セドナ市内から雪山と赤い岩山    
   
セドナからグランドキャニオンへ向かう。オーククリークキャニオンの道路の両側は真っ白の雪景色 グランドキャニオンへの雪道。前日の通行止めが解除され、除雪車の後をこわごわ走る    

グランドキャニオン

■グランドキャニオン
  • グランドキャニオンSouth Rimは積雪で真白
  • 道路が凍って、すべりやすい
  • 車での移動は危険なので、シャトルバス(無料)とツアーバスを利用
  • 1日目:夕方着。
  • 2日目:South Rimで日の出見学→ヴィッレジ&East Rim見学(Mather Point, Yavapai Pt., Yaki Pt.)→West Rim見学(Trailview Pt., Mojave Pt.)→Sunsetツアー(West Rim Maricopa Pt., Mojave Pt.)
  • 3日目:Sunriseツアー(West Rim)→East Rim見学(Grandview Pt., Lipan Pt., Desert View)→モニュメント・バレーへ
  • なお、グランドキャニオンは過去に2回訪れているが、いずれも日帰りだった
  • サウスリム(ヴィレッジ)のホテルは予約困難だったが、正式サイトで3ヶ月前に偶然予約できた
   
無事にグランドキャニオンに到着。South Rimは積雪で真白 South Rim:日の出。ヴィッレジにて 日の出。Mather Pointにて シャトルバス(無料) 

West Rim:日没。Maricopa Pt.にて West Rim:日没。Mojave Pt.にて West Rim:日没 West Rim:日没

   
West Rim:日の出。Mojave Pt.にて West Rim:日の出    
 
East Rim(モニュメント・バレーへ向かう途中)への道は未だ雪が残るが、通行可能でラッキー(前日午前まで通行止めだった) East Rim:Grandview Pt. East Rim:Lipan Pt. East Rim:Desert View。ヴィレッジから35km。サウスリムの東端。右下にコロラド川が見える 

モニュメント・バレー

■モニュメント・バレー
  • 映画で有名な場所で、念願の地
  • 中心にあるホテルが予約できてラッキー(予約時期:3ヶ月前)
  • 部屋のベランダからの景観が素晴らしく、感動
  • 翌日は日の出前から起きて、景色を観賞
  • 未舗装の17 mile Scenic Driveをジョン・フォード・ポイントまで往復ドライブ
  • 帰途、少し遠回りして、フォレストガンプ撮影地を訪ねる
モニュメント・バレー:日没 モニュメント・バレー:日の出 モニュメント・バレー:日の出 モニュメント・バレー:日の出
 
モニュメント・バレー:日の出 Scenic Drive Scenic Drive:レンタカー(Ford Fusion)と Scenic Drive:ジョン・フォード・ポイント
   
モニュメント・バレー。左から右に、drive routeが見える フォレストガンプ撮影地に向かう フォレストガンプ撮影地点  

アンテロープ・キャニオン

■アンテロープ・キャニオン(Antelope Canyon)
  • 時折流れる川の水が、柔らかい砂岩を侵食して出来た洞窟
  • アッパーキャニオンとローワーキャニオンがあるが、ポピュラーな前者をツアーで見学
  • オフシーズンで、かつ、遅い時間だったので、ツアー参加者は4人
  • 洞窟内もガラガラで、ゆっくり写真が撮れた
  • ガイドがカメラに詳しく、良い画像が撮れた。カメラマニアには、腕の見せ所だろう
   
アンテロープ・キャニオン アンテロープ・キャニオン    

ホースシューベンド

ホースシューベンド (Horseshoe-Bend)
  • コロラド川の屈曲地点
  • 平原にいきなり深い断崖が現れる奇景
  • 安全柵がないので、断崖際に腹ばいになって、撮影
  • 川のコバルトブルーに感動
  • 立ち去りがたいが、ラスベガスまで長距離なので、先を急ぐ
     
ホースシューベンド ホースシューベンド    

ラスベガス

■ラスベガス
  • Pageから約500kmの長距離ドライブ。途中2回の休憩を入れて、所要5時間
  • 昔、仕事で訪問したことがあり、今回で3回目
  • レンタカー返却と帰国便搭乗が目的なので、カジノは利用せず
  • 一度、内部に入って見たかったピラミッド型ホテル Luxor(英語発音はラクソー)を利用
  • 超巨大ホテルで、内部は迷路のようだ
  • 世界初の 「斜め昇降エレベーター」を体験 
  • 「ブルーマン・グループ」のショーを見学
   
ラスベガスのホテルLuxor;ピラミッドの内部。廊下から見下ろした吹き抜けの巨大空間   サンフランシスコの金門橋(帰途)。このあと暫くして、飛行機は大揺れ(>_<)  

グランドサークル・ドライブ旅行のためのtips

レンタカー
  • レンタル料 $427/1wk(フル保険料を含む)。
  • 乗り捨て料は無料。
  • 走行距離:1440km;ガソリン給油量 22Gal(82L);gas単価 $2.3/Gal(70円/L);ガソリン代 $50(5700円);推定燃費(参考) 20km/L

ナビ:数年前に購入した携帯ナビ(Garmin nuvi2565)を使用

 @安い(日本地図入り;約1.6万円);AUSA地図も安い(オークションで約3500円で新規購入);B日本語音声可;C予めルート、地名設定可;DPCからダウンロード可(Googleマップ);Eシミュレーション可;F走行履歴のPC取り込み可

  • 取り付け法:付属の吸着マウントで、ウインドウガラスに取り付けるのが簡単。

 [参考記事]

ガソリンスタンド:ほとんどがセルフ。支払いは店内。日本のクレジット・カードは給油機に通らないので、店内レジで手続きする

■右側通行:当然ながら、左ハンドル、左側ウインカー、右側ワイパー(世界標準)
■前照灯:昼間も点灯が推奨と思われる。
■交差点:ロータリー方式(ラウンドアバウト)が多数。交差点方式も混在
■道路と制限速度:マイル表示。制限速度(指定なければ)65mile;村内は35-55mile。田舎道はガラ空きで、ほとんど、110kmで走行可能
■交通取締り:村内で監視カメラに遭遇

■アリゾナ州の道路情報サイト(http://www.az511.com/traffic/)が役立ったが、道路の閉鎖解除情報は対応が遅れていた

↑ページトップへ


トップページ 美術館 フェルメール館 映画館 旅行館 音楽館