最終更新日:16/02/14

トップページへ

旅行館書庫(イタリア・スペイン紀行)

更新(08/06/22);地図を追加('11/8/24);更新('16/2/14)

 

イタリア・スペイン紀行(2003/04-05)

欧州への格安航空券が手に入り、急遽、プラド美術館の「フェルメール展」に行きました。

美術関係は、
「フェルメール館」美術館書庫「イタリア・スペイン美術紀行」に掲載しました。

ミラノ2泊、マドリッド3泊、トレド1泊、ローマ2泊で、美術館と教会を巡りました。

出発前の雨の天気予報が外れ、旅行中、ずーと快晴。日没が8時過ぎで、夜9時頃まで明るく、毎日、目と足を酷使しました。

日本人観光客にとって最も危険な都市(?)として、悪名高いマドリッドとローマ。前回の欧州旅行で被害に遭ったので、今回は万全の対策。おかげで、事故・病気・水難・盗難・女難、まったく遭遇せず、無事帰国できました(^o^)/

また、ここに掲載していない追加画像を含むアルバムが「イタリア・スペイン紀行(03/04)」(https://picasaweb.google.com/111425444708914103410/0304)にあります。 NEW

■行程

  天候 行程 主な見学地 宿泊
4/23   関空ーミラノ   ミラノ
4/24 快晴   ドゥオーモ、ポルディ・ペツォーリ美術館、ブレラ美術館 ミラノ
4/25 晴れ 暖かい ミラノ→マドリッド サンタ・マリア・グラツィエ教会、サンタンブロージョ教会→サン・ロレンツォ・マッジョーレ教会→アンブロジアーナ絵画館→スフォルツェスコ城/市立美術館 マドリッド
4/26 晴れ   プラド美術館(フェルメール展)→ティッセン・ボルネミッサ美術館→国立ソフィア王妃芸術センター マドリッド
4/27 快晴、暑い マドリッド→トレド グレコの家→カテドラル トレド
4/28 快晴 トレド→マドリッド サント・トメ教会→サンタ・クルス美術館→タベーラ病院、プラド美術館 マドリッド
4/29 快晴 マドリッド→ローマ スペイン広場、コロンナ広場、トレビの泉 ローマ
4/30 快晴、暑い   ボルゲーゼ美術館、スペイン広場、コロッセオ、フェロ・ロマーノ、パラチーノの丘、サンタ・マリア・マッジョーレ教会、サンタ・プラッセーデ教会、ポポロ広場、サンタ・マリア・デル・ポポロ教会 ローマ
5/1   ローマ→ 国立古典美術館(バルベリーニ宮)  
5/2   関空    

第1日 4/23(水) 関空ーミラノ
関空で両替したら、1ユーロ=137円。ミラノ行きアリタリアは、意外にもほぼ満席。
ホテルはインタネで予約したウナ・センチュリー・ホテル。中央駅から徒歩圏内で、部屋は広く、親切。しかも安い(朝食付き、税込みUS$100)。ロビーでインタネ無料。日本人客多し。お薦め。

第2日 4/24(木) ミラノ
ミラノのドゥオーモ屋上ほとんど徒歩でミラノ市内見物。ドゥオーモは前面が工事中。階段で屋上に上る。ヴィットリア・エマヌエーレU世のガッレリアでコーヒー。スカラ座も工事中。ブレラ美術館は14:45まで入場止め。近代美術館に行ったら、工事閉館中。暑くてくたびれた。ショッピング街経由で、ポルディ・ペツォーリ美術館見学。夕方からブレラ美術館。


第3日 4/25(金) ミラノ→マドリッド

ミラノ路上の花屋にてタクシーでサンタ・マリア・グラツィエ教会へ行き、予約していた「最後の晩餐」見学。
サンタンブロージョ教会→サン・ロレンツォ・マッジョーレ教会→アンブロジアーナ絵画館→スフォルツェスコ城/市立美術館。ミラノがこれほど美術の宝庫とは、予想していなかった。

中央駅からリナーテ空港バスに乗るつもりで、30分待ったが、運行キャンセル。慌ててタクシーに乗ったが、デモ行進の交通規制で2回もUターン迂回。時間と料金を心配したが、空港が意外に近くて間に合う。時間に余裕を持って行動すべきとの教訓。

2時間あまりのフライトでマドリッド着。空港バス利用は危険との情報あり、タクシーで市内へ。ホテルは繁華街グラン・ビアに面する老舗ホテル。予想以上に部屋は良いが、フロントは無愛想。部屋のセイフティ・ボックスにキーが要り、デポジットと使用料を取られるとは予想外。料金はBANCOTELクーポン2枚(E100)だが、税別。初めてBANCOTELを使ったが、面倒はなし。

スペインは、前回の訪問時(4年前)に比べて、物価が非常に高くなった感。円安のためもあるが、ユーロ切り替え時に便乗値上げがあったとのこと。

第4日 4/26(土) マドリッド

プラド美術館(フェルメール展も)→ティッセン・ボルネミッサ美術館→国立ソフィア王妃芸術センター

第5日 4/27(日) マドリッド→トレド

ホテル近くのカフェでトースト、ジュース、コーヒーの朝食。美味しく好感。

マドリッドのバスセンター今日も快晴で、初夏の気候。暑すぎる。タクシーで、南バスターミナルへ。しかし、マドリッド・マラソンのための交通規制で、大きく迂回。

バスターミナルが大きくて驚き。空港並みの施設。バスに乗って座席に座ろうとしたら、周りからスペイン語で何か言われる。座席指定とは、またまた驚き。

約1時間でトレドのバスターミナル着。タクシーでパラドールへ。ベランダからトレド一望。一休み後、タクシーでトレド旧市内へ。

トレド名物料理 ペルディスグレコの家→カテドラル→レストラン(名物の山うずらのシチュー、美味い)

ミニ観光バス「ソコトレイン」で市街一周。楽しいライド。

トレド風景(パラドールから)

トレド午後 トレド夕方 トレド夕景 トレド夕景 トレド夜景 トレドの朝
12:15 19:52 20:45 21:21 21:34 7:37

第6日 4/28(月) トレド→マドリッド

トレドの迷路サント・トメ教会→サンタ・クルス美術館→タベーラ病院。

バスでマドリッドに戻り、プラド美術館のフェルメール展見学。

地下鉄で市内見学(セラーノ通り、プエルタ・デル・ソルなど)。バルでスペイン料理を楽しむ。

スペイン広場
第7日 4/29(火) マドリッド→ローマ

スペイン広場、王宮付近を散歩後、タクシーで空港へ。物価は日本並みだが、タクシー料金は安い。

午後遅く、ローマ着。ヴェネト通りのホテルへ。立地、雰囲気とも良いが、料金はBANCOTELクーポン3枚(E150)。

徒歩でスペイン広場へ。午後7時でもすごい人出。歩いている内に、コロンナ広場。中央にマルクス・アウレリウスの円柱が立っている。地図を見るとトレビの泉が近いので寄る。ここもすごい人出。傍のジェラート店で、「中田スペシャル」を発見し、味わう。

中田スペシャル
パラティーノの丘/競技場跡
第8日 4/30(水) ローマ

ボルゲーゼ美術館を見学後、地下道経由スペイン広場へ。地下鉄でコロッセオへ。初めて内部見学。すれ違う子供たちが、頭を下げ、何か挨拶して、喜んでいる。TVで放映されている日本のアニメ(どらえもん)の影響と思われる。

フェロ・ロマーノ、パラチーノの丘へ。案内図がほとんどなく、迷子状態。地下鉄で共和国広場に戻り、休憩。サンタ・マリア・マッジョーレ教会、サンタ・プラッセーデ教会のモザイクを見る。

地下鉄でポポロ広場へ。サンタ・マリア・デル・ポポロ教会を見学。レストランテに行く途中、路上の絵画市に遭遇。水彩でE70くらい。

第9日 5/1(木) ローマ→関空

出発前の1時間に、国立古典美術館(バルベリーニ宮)見学。テルミニ駅経由、空港へ。帰途のアリタリアはガラガラ。関空に朝8時着。湿度が高く、蒸し暑く感じる。無事に帰国でき、ホットする。
絵画市
バルベリーニ宮

トップページへ 美術館へ 映画館へ 旅行館へ 音楽館へ