最終更新日:15/01/21

Kenの音楽館書庫#3 (エンヤ)

新設しました(09/03/17);クラナドの画像追加(15/1/21)

トップページへ

目 次

エンヤの故郷を訪ねて (07/04) GyaOでエンヤ (06/01/29)

エンヤの新譜と映画 (01/10/28)

エンヤの新曲と映画(02/02/10)

エンヤの新譜 (00/10/29;11/12;11/23)

  Enya礼賛 (99/3/14) (01/10/14追記)


エンヤの故郷を訪ねて (07/04)
■エンヤの故郷を訪ねて(07/04)

アイルランド旅行中に、アイルランド北西の辺鄙な片田舎(クローリー村)にあるエンヤのお父様経営のパブを訪問。

夕方着いたら、お客様はチラホラ。室内の壁には写真やパネルが掛かっているが、意外にエンヤのものが少ない。オーストラリアから送られたゴールドディスクなどが目立つ程度。

軽食後に店の女性に聞いたら、今夜はお父様(レオさん)のライブがあるとのこと。ラッキー! 近くのB&Bを紹介してもらって(一番近いらしいが、それでも車で10分以上!)泊まることにし、ライブ開始の夜9:30に再訪問。

80才を越えるお歳ながら、アコーディオンを台に置いて演奏し、時折は歌っておられました。エンヤもここで歌っていたと思うと、感慨深い。

途中から観客飛び入りタイムになって、深夜になっても終わらず、ご挨拶と握手と記念撮影をさせていただいて、帰りました。

若いときから、アコーディオン奏者としてエンターテイメントに関わってきたとおっしゃられていました。

クラナドのメンバー帰国後、インタネ検索で調べたら、この一家の兄弟で結成したのが、ケルトトラッドバンドのグループ 「クラナド」。一番下の妹のエンヤも一時参加していたが、82年に独立したとのことです。

← Fuaim (1981年)のCDジャケット;エンヤも入っている;左がエンヤの実姉で、リード・ヴォーカルのモイア (Maire) ブレナン
NEW

●訪問予定者へのアドバイス

N56を北上する場合、Crolly村(どこが村なのか分かりにくい)付近で左折して、R259に入る。何の目印もないが、空港へのサインがある。上り坂の途中(左折後、数分)に看板があり、右折すると目的地。日本で予想するような「広告看板」はないので、私は何度も往復して探した。エンヤの出身地となっているグウィドー(Gweedore)を目指すと、行き過ぎる。

名称:Leo's Tavern
住所:Meenaleck, Crolly, Co. Donegal

紹介されたB&Bは、ブンベグ(Bunbeg)にあり、R257を左折して海岸を目指し、約10分。Bunbegは比較的大きなリゾート地で、B&Bも数軒あり。Hotelもある模様。


GyaOでエンヤ (06/01/29)
  ■GyaOでエンヤ(06/01/29)

完全無料のパソコンテレビ GyaO [ギャオ] の中のTokyo Night Style #6チャネルで、現在、エンヤが出演中。インタビューと「アマランタイン」のビデオ・クリップが見られます。

http://www.gyao.jp/music/tns/

注:別のチャネルでは、中島みゆきの名曲ビデオ・クリップを一挙14曲放送中


エンヤの新曲と映画 (02/02/10)
  ■エンヤの新曲と映画(02/02)

「指輪物語」のファンであるエンヤの願いで、映画「ロード・オブ・ザ・リング」にエンヤが参加している。

サンロラ盤には、新曲2曲が収録されている。

・主題歌「メイ・イット・ビー」
・愛のテーマ「アニロン」

映画の鑑賞録は、映画館に掲載(02/03/23)

http://www.lord-of-the-ring.com/



エンヤの新譜と映画 (01/10/28)
  エンヤの新譜と映画

『フォー・ラヴァーズ〜「冷静と情熱のあいだ」テーマ曲集』が発売されました。

・Wild Child
・Caribbean Blue
・Book of Days(キリン「生茶」TVCMソング;松嶋奈々子出演)
ほか、全14曲収録。

WPCR-11006、2400円

映画「冷静と情熱のあいだ」:Wild Childが主題歌。主演は竹野内豊、ケリー・チャン。フィレンツェを舞台に若い男女の10年にわたる愛の軌跡を綴るラブ・ストーリー。
http://www.excite.co.jp/event/jyonetsu/

映画「スウィート・ノベンバー」:Only Timeが主題歌。キアヌ・リーブスとチャーリズ・セロンの美男美女スターの共演によるラブ・ストーリー。K・リーブスはエンヤの大ファンで、自ら電話をかけて“オンリー・タイム”をスクリーン上で使用する許可を得たのだとか。


エンヤの新譜 (00/10/29;11/12;11/23)
  エンヤの新譜
5年ぶりの新作「ア・デイ・ウイズアウト・レイン」が11/11に発売されました。日本先行発売とのこと。2、520円。

・フジTV系「金曜エンタテイメント」オープニングテーマ "Only Time"
・12月1日(金)TV朝日系「ミュージックステーション」出演

http://www.repriserec.com/enya/
Reprise Records(曲のさわりを試聴できます)

(11/23追記)昨日は、大阪へ出張。帰途、CD店でエンヤの新譜を探したら、国内盤に並んで、輸入盤が1600円。ラッキー! もちろん輸入盤を買いました。聴きなれたエンヤ節で、あまり新鮮味はありません。が、BGMには最高です。


Enya礼賛 (99/3/14) (01/10/14追記)
   
’98年のお正月、学生であった長女が帰郷した時に、紹介してくれたのがEnyaの"
The Best of Enya --- Paint the Sky with Stars ---"。聴いた途端に、”一耳ぼれ”しました。

このCD、長い間、ベストセラーだったし、喫茶店のBGMでも、TVでも、良くかかっている。こんなに素敵な音楽を、これまで知らなかったとは...。エンヤの好きな人にも沢山出会った。

映画”遙かなる大地へ”では、最後のシーンで、エンヤのBook of Daysが流れ感動した。また、彼女の出演する映画、「地球交響曲---ガイヤシンフォニー第1番」は、’98年11月になって、ようやく見ることができた。

毎晩、寝る前にパソコン通信をしながら、彼女の音楽を聴くのが日課になっている。ヒーリング音楽に分類されているようで、確かに、この音楽を聴きながら車を運転すると、渋滞でもイライラすることがない。

■TVで流れるエンヤの曲(01/10/14)

  • キリン「生茶」CM:Book of Days(松嶋奈々子出演)
  • ワーズワースの夜:Caribbean Blue

音楽館書庫#1  私の この1枚、この1曲など

音楽館書庫#2  ステージ101

音楽館書庫#3  エンヤ

音楽館書庫#4  ウィーン・ブダペスト・ザルツブルグ音楽紀行

音楽館リンク集  



トップページ 美術館 映画館 旅行館 音楽館


ご意見/ご感想はこちらまで

BXM02060 @nifty.ne.jp (使用時は、大文字@を小文字にして下さい)